ラレトラ

可賀レトラの日記と小説置き場
<< 投稿しました&参戦結果 | main | 投稿結果&拍手のお返事 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |  拍手! | にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説家志望へ
投稿しました

ちるさんのSSが書けたので応募しました。
最初テーマの「怪談」を見たとき「あ、むりだわ!」って考えもしないで諦めてたんですが、いやいや無理だって思うのほどちゃんと書いてみなきゃだめなんじゃね?みたいなマゾ思考が頭をもたげ、なんとかひねり出してみました。「なんとか」感はんぱない!そしてエロくない。
今は、自分のがどうとかいうより、「怪談BL」でみなさんどういうものを思いつくのか……というのを読みたい気持ちでいっぱいです。
ほんとは「怖切ない」ものが書きたかったんだけどな……無理だった思いつかなかった。

というわけで、SSに時間を取られていたのですが、ディア様の投稿作のほうも30枚弱書いたところだったので、次はそれを仕上げます。
ちゃんと終わるかな……。この話は珍しく、キャラクターが最初に決まり、次にタイトルが決まり、それからあらすじを考えた、という流れです。
プロット全然うまくいかなかったけど主人公の趣味を当初の設定から変えてみたらあっさりするっとつながり、おお!と思った、というのを、無事に最後まで書けたあかつきには教訓にしたいと思います〜


いろいろ書く中で、自分の文体が迷子だなあと思い、過去に書いたSSを読み返してみたら(長いのは読み返す勇気がでないので)、わりと全部ばらばらでした!
いや、他人から見たらどれも似たり寄ったりだろ……って思われるかもしれないのですが、自分的に、という話で。
名前を隠しても「あなたですね」って思われる個性があったら、それはそれでいいことだろうって気がして。
たとえば、好きな作家さん知らない作家さん10人くらい名前かくして文章読ませてもらって、たぶん好きな作家さんの作品がどれだかわかると思うんですよね。
「誰々風カップラーメンの作り方」ではないですが。

そして、読み返していて思いましたが、書いてたときに気に入った話と後から読んでみて面白い話というのは、やっぱり違いますね。
「失恋花火」は、書いたときはそうでもなかったのですが、今読んでみたら「なんか自分いろいろ冴えてたなあ」と思いました。いや、へたくそなのですが。あとちっともBLでないのが難点ですが。それに、最後の一文もっと命こめろよ、ってあのときの自分に言いたいけど。
あと、自分でも意味がわからなさすぎて公開していない短編、というのもあるんですが、そういうのももっともっと書いていきたいなあと思いました。
その短編自体は「なんか惜しい」感がぬぐいきれないのですが、それも、たくさん書いてたら、もっと面白いものが書けてくるんじゃないかなあという気がするのです。

| 雑記 | 22:17 | comments(0) | - |  拍手! | にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説家志望へ
スポンサーサイト
| - | 22:17 | - | - |  拍手! | にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説家志望へ









+ PROFILE
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ RECENT COMMENTS
+ LINKS
+ MOBILE
qrcode
+ PR
+ RECOMMEND
+ OTHERS
このページの先頭へ